遅延行為

自チームが勝っている時に、コート外に出たボールを歩いて取りに行き、また、なかなかキックインしないで、時間がすぎるのを待つ戦略。ロスタイムの無いフットサルにて非常に有効な戦略である。
主にマチャキが得意とする。そのふてぶてしさには、賛否両論であるが、味方にしたら体力回復もできるという利点もある。
11月15日新日鉄コートにてこの戦略を実行したマチャキいわく「あわよくば、いらついたミウラーの暴行、暴言を誘ってイエローカードをださせようとした」とのこと。
あっぱれな豪胆である。

  • 最終更新:2008-11-20 01:20:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード